命に関わる発作が・・・パニック障害だと告白した芸能人・有名人

公開日: : 未分類


スポンサーリンク


こんにちは、松本です。

今回はパニック障害に悩まされた過去があるとカミングアウトした芸能人・有名人についてお話していきたいと思います。

パニック障害というのは最初は「発作」が起こるのです。

心臓付近がいきなり痛くなって、バクバクと鳴り今までは感じた事が無い不安や恐怖心を感じる発作が襲って来ることがきっかけとなり

  • 予期不安
  • 広場恐怖

に悩まされるようになります。

予期不安というのは「またいつ発作が襲ってくるのかわからない」という不安を感じ続けることで、自分で自分を不安や恐怖を増幅させてしまうことです。

しばらく発作が起きていないにも関わらず、発作に対する恐怖心を拭うことができずに家に篭り、外出できずにその他の不安障害を併発させてしまうリスクが有ります。

広場恐怖というのは「発作が起きた場面・時間・場所に似たことに恐怖を感じる」ことです。

例えば夕方に発作が出て来たら、次の日から夕方になると、発作が起きるのではないか?と不安に思い、自分が苦手な場所には近づくのはやめようとなります。

広場恐怖は「広い場所」に恐怖を感じることではなくて、逆に

  • 美容院、歯科医など身動きが取れない
  • エレベーターなどの狭い場所
  • 車、飛行機、バス、電車などの閉じられた空間

このような場所を極端に避けるようになることを言います。

パニック障害の厄介なところは次第に生活の行動範囲が狭くなることなんです。

一度掛かってしまうとこの不安障害を克服するのは非常に難しいのは事実です。

しかしこのパニック障害を克服した芸能人・有名人の方はたくさんいます。

堂本剛さん

堂本剛

1979年4月10日、奈良県奈良市で堂本家の長男として誕生。6歳上に姉がいる。「強い子に育つように」という想いが込められ、父親に「剛」と名づけられる。1983年、西大寺幼稚園に入園。1986年、奈良市立西大寺北小学校に入学

出典:堂本剛 – Wikipedia

堂本剛さんはパニック障害に悩まされていることを告白しました。

10代の頃からジャニーズジュニアとしてテレビやドラマに積極的に出演し、「ガラスの少年」でCDデビューを果たしました。

私たちファンの立場から見ると、順調に芸能人生を歩んでいるように見えましたが、

10代のことは自分の感情を押し殺す事が多かった
自分への周囲の期待に「痛み」を感じることが多くあった」と告白しています。

元々シャイな性格だったので人前に出る時には不安を感じる事が多く、胃に痛みを感じることも多かったので人前に出る時には胃薬を多く服用されていました。

そしてCDデビューを果たすとその直後に多忙からか、「パニック発作」を起こしてしまったのです。

体調不良を日頃から感じていたのですが、あまりの忙しさとプライベートでも人目を気にしなくてはいけないことからなかなかリラックスすることができないことで疲労が心と身体に蓄積したのでしょう。

現在もパニック障害を克服しようと戦っていることをラジオで告白しました。

この歌声で甘いルックスでファンを魅了している堂本さんにも本当には一人で一生懸命見えないなにかと戦っているということですね。

少しでも症状が緩和してほしいです。

安西ひろこさん

o0480064013412747756

次第にお風呂に入ることもトイレに行く事もできなくなった
床がゼリー状みたいになって平行感覚がなくなりまっすぐ歩けなくなった
部屋から幻聴が聞こえるようになった

2014年の7月1日に放送された「解決!ナイナイアンサー」にもパニック障害を引き起こし7年間のも間、芸能活動を休止していたことを告白しました。

パニック障害岳ではなくて体重が30キロ台になってしまい摂食障害を引き起こしていたことも同時に告白しました。

ギャルのカリスマとして女子中高生に絶大なる信頼と人気を誇っていたのですが、その分プレッシャーを感じるようになり、

人気が出るにつれて「言いたいこともいえない」「自由な時間すらない」という不自由さを感じていたことが原因でしょう。


スポンサーリンク


円広志さん

円広志

歌手として芸能界デビューを果たした円ひろしさん。

「とんでとんで」は一度聞くと耳に入ると脳内再生されるくらいリズム感がありますよね。

テレビ番組でもラジオでも誰彼構わず言いたいことを伝えるそのスタイルで確かに「生意気だ!」と若いときは言われていましたが、その的を得た発言でコメンテーターとしても活躍しています。

仕事も順調で年齢ともに渋みを増して行った円ひろしさんなのですが、50歳にしてなんとパニック障害を引き起こしてしまったのです。

そのきっかけとなったのは「多忙」です。

仕事に仕事と多忙を極めていったときに突然パニック発作に見舞われてしまい4ヶ月休業することになりました。

パニック発作というのは確かにいきなり来るので予期することはできません。

しかし発作が起きるまでにはストレスを感じるようになってから3ヶ月くらい経過しないと発作は起きないんですよね。

3ヶ月間続けて精神的に休む事ができないことが続くと徐々に自律神経のバランスが乱れて行き、発作がおきるというわけです。

なのでパニック障害を予防することはできます。

疲れが溜まっている、精神的に疲れているのであれば普段よりも睡眠時間を長くしたり食事のバランスを整えたり、お風呂に長めに浸かったりするだけでもストレスを解消させ、リラックスすることができるでしょう。

これも見ているあなたもストレスや疲れが溜まっていると自覚しているのであればぜひ予防するための施策を考えて実行してみて下さいね

yuiさん

yui

yuiさんはシンガーソングライターとして活躍していました。

デビュー作である「feel my soul」でヒットを飛ばし、恋する女の子の気持ちを謳った「CHE.R.RY」は一気にその名は全国に轟きましたよね。

順風満帆なアーティスト生活を送っていたのですが、2012年に活動を休止しました。

2013年には活動を開始したのですが2014年には医師から「パニック障害」であると診断されたことを告白しています。

繊細な歌詞を生み出すyuiさんは人見知りな性格で些細なことにも気がつくほど神経質な性格であるとファンの間では知られていましたよね。

活動を休止した時の自分の心境を

限界が来た

自分の心が壊れてしまった姿を見せることはしたくない

と語っています。

生み出さなくてはいけない苦しみは私たちには想像しがたいのですが、アーティストならではの大きな悩みとストレスを抱えていたのではないでしょうか?

現在は結婚し、出産もしているので幸せな家庭を育んでいって欲しいですよね。

また元気な姿でアコースティックギター一本でファンの前で謳っている姿を楽しみにしておきましょう

ほかには・・・

  • 小谷野栄一さん
  • ジョニー・デップさん
  • IKKOさん
  • 長嶋茂雄さん
  • 中川剛さん
  • マイケルジャクソンさん(

などなど数々の著名人がパニック障害に掛かっていたことを告白しております。

不安障害と戦いながらもファンに元気を与えてくれるその姿に拍手をしたいと思います。


スポンサーリンク


関連記事

hatada_ph4

ウラヤマ注意!超セレブと結婚!玉の輿にのった女性芸能人・有名人

里田まいさん 出典:http://ameblo.jp/satodamai/entry-

記事を読む

2047186_201502230357819001424657149c

北海道アイヌ民族出身??宇梶剛士の噂と伝説を整理してみました

こんにちは、松本です。 今回はなにかと伝説がある「宇梶剛士」さんにスポットを当てて噂を検証して

記事を読む

内村光良

なんだか目がいく!鼻がでかくて特徴的な芸能人・有名人

こんにちは、松本です。 今回はちょっと鼻に特徴がある芸能人の方にスポットライトを鼻に当てていき

記事を読む

青田典子

あの人、前と雰囲気違くない?整形をカミングアウトした女性芸能人

こんにちは、松本です。 普段なんとなくテレビを眺めているときに「あれ?ちょっと顔が違うよね?笑

記事を読む

もえのあずき

やせすぎ!身長が160cmあるのに体重が30キロ代!拒食症だと告白した芸能人

今回は「拒食症にあつわる話」をしていきたいと思います。 摂食障害の一つで一般的には拒食症と言わ

記事を読む

大泉洋

急にお腹が痛くなる!過敏性腸症候群と診断される芸能人・有名人

こんにちは、松本です。 あなたは現代病である過敏性腸症候群という病気を知っ

記事を読む

坂上忍

綺麗好き過ぎる!!!潔癖症だと疑われる芸能人・有名人

こんにちは、松本です。 突然ですがあなたの部屋は綺麗ですか? 綺麗と言っても極端に綺麗で

記事を読む

有村香澄

「シングルマザー」片親に大切に育てられた!母子家庭の芸能人

こんにちは、松本です。 今回はシングルマザー母子家庭、で育った有名人・芸能人の方についてお話してい

記事を読む

小林

小林星蘭の名前に込められた両親の願い。これからは芸能活動は消極的に?

まずはプロフィールから 出典:http://kininaru-anohito.com/arch

記事を読む

さかなくん

あの人も!!アスペルガー症候群に該当する芸能人・有名人

アスペルガー症候群は以下のような特徴が有ります まわりとの話が合わない 行間を読む事が出

記事を読む

PAGE TOP ↑