若いのにすごい!1990年生まれ(平成2年生まれ)で活躍している芸能人

公開日: : 最終更新日:2018/05/05 未分類

「若いのにすごい!1990年生まれの芸能人」1990年というと今から28年前ですね。

平成2年に生まれた芸能人についてまとめてみたいと思います。

ちなみに1990年というと、「ちびまる子ちゃん」がフジテレビ系列で放送開始になったり、スーパーファミコンが発売開始になった年です。

「お立ち台」のディスコジュリアナ東京がオープンしたのが1991年ですので、バブル真っ盛りの頃ですね。


スポンサーリンク


過去の”栄光”からの復活!柳楽優弥さん

まず一人目は・・柳楽優弥さん。演技派男優さんとして有名ですよね。

2004年、「誰も知らない」にて当時14歳で史上最少年で第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にて男優賞を受賞しています。また同年に「文化関係者文部科学大臣表彰」を受賞、さらに同年「TIMES」アジア版にて「2004年Asia’sheroes」に選出されています。

ただ、その後の彼の役者人生は波乱万丈で、受賞後映画の出演は続きますが華々しいデビューのプレッシャーからか体重の増減が続くなどの体調不良が出現し、徐々に仕事量を減らしていきます。

こうしてメディアへの露出が減った2008年に処方されていた安定剤を大量に飲んだことで救急病院に搬送。「自殺未遂」と報じられ、役者を一時休業しています。しかし2010年に映画「すべては海になる」にて役者復帰。

同年結婚と第一子誕生が発表されます。19歳で結婚し子どももできた柳楽さん。一時は居酒屋にてアルバイトをしていたこともあったそうです。

アルバイト時代の際に客から心無い一言を浴びせられることもあり、とても悔しい思いをしたとも語られています。その時に「俳優として経験を積みたい」と強く思ったとのことでした。

役者への思いを新たにした柳楽さんはその後順調に仕事を重ね、演技派男優として名が知られるようになってきます。

2015年に主演映画『合葬』が第39回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペテション部門に正式出品、2016年主演映画『ディストラクション・ベイビーズ』で、第90回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞などを受賞するなど活躍を続けています。

事務所といざこざ:ローラさん

次はバラエティや最近では女優としても活躍しているローラさん。

「ポップティーン」や「VIVI」などでモデルとして活躍した後、バラエティ番組で注目を浴び、一気にバラエティタレントとして大人気となります。

2011年には出演作品数が200本にもなり、誰にでもタメ口な天然キャラで、「オッケー」などは流行語としても認知されていましたよね。女優としても活躍の場を広げ、2016年には「バイオハザードザ・ファイナル」に出演しています。

今バラエティーで活躍しているハーフタレントの先駆け的な存在です。

しかし彼女の生い立ちは壮絶で、幼少期に両親の離婚。父方に引き取られますが、父は中国人女性と再婚。

その後しばらく貧乏な生活が続きます。幼少期は海外にて生活していたローラさんですが、日本に来てからは国立市の木造アパートで家族8人で生活していたこともあったようです。

ローラさんには双子の弟がいて、その下には継母が産んだ双子の兄弟もおり、ローラさんがその兄弟の世話をすることも多かったようです。

ホームセンターなどでアルバイトをして家計を支えてきたローラさんですが、高校生の時にモデルデビューします。モデルになったきっかけも父を助けてあげたいとい理由からで、モデルで稼いだお金も、父に生活費としてほぼ渡していたそうです。

その後タレントとして成功をおさめていた2014年父が詐欺の容疑にて逮捕されています。ローラは7月27日にブログで事件について「わたしは、悪いこと、正しいこと、すべてがはっきりして欲しいと思っています。

たくさんのお騒がせをして、ごめんなさい」とつづっています。その後父は証拠不十分で処分保留として釈放されました。とても大切にしていた父の逮捕はローラさんにとってかなりのショックだったのではないかと想像できます。

またタレントとしても全盛期だった頃のことです。

そのことにめげることなく、バラエティ、モデル、自身のブランド発足、女優など活動の場を広げていきます。

<ローラの関連記事>
似ている?似てない人も?双子の芸能人のそっくり度を勝手にランキング付けしてみた

インディゴチルドレンと噂される芸能人とは?使命感に生きる落差ある人生の生き方

健康的でむしろ良い!肌が色黒で特徴的な女性芸能人・有名人!

それキャラ設定?ドジっ子すぎる?天然ボケすぎる芸能人をランク付けしてみた

他にも活躍している1990年生まれの芸能人

壮絶な出来事があったにも関わらず現在もさらなる活躍を続けている芸能人の方を紹介してきましたが、

他にも1990年生まれの芸能人は多くいます。

1990年生まれの芸能人
黒木華、林遣都、三浦春馬、ダレノカレ明美、水沢希子、水沢アリー、ブルゾンちえみ、miwa、エマワトソン、玉森裕太、本郷 奏多、二階堂高嗣、白石隼也、伊野尾慧、阿部真央、八乙女光、宮澤佐江、スミレ、谷村美月、高木雄也、岸本セシル、薮宏太、南沢奈央、鈴木あや、中田ちさと、大田泰示、キムヨナ、福山聖二、大矢真那、木村拓哉(フジアナ)、鷲見玲奈、フォンチー

多彩に活躍されている方がいらっしゃいます。

ダレノカレ明美さん、水沢アリーさん、そして先ほど紹介したローラさんもですが、ハーフタレントとして知られています。

先ほども少し触れましたが、ローラさんのブレイクの影響で同年代のハーフタレントが多く活躍するようになりました。

才能あふれる方が多くいる1990年生まれの芸能界ですが、これからも活躍を期待していきたいですね。


スポンサーリンク



関連記事

井戸実

辛口経営者!井戸実は実は苦労人であり、中身はめちゃめちゃ優しい人

まずはプロフィールから 神奈川県出身、1978年1月19日生まれ、実業家。 ステーキ

記事を読む

6.10.50

社会不適合者?発達障害(ADHD、ASDなど)を持つ芸能人をまとめてみた

発明王として知られるエジソンや、世紀の大天才アインシュタインは、ADHD、ASDやLDなどの特徴が如

記事を読む

きゃりーぱみゅぱみゅ

自分からは話すことができない!人見知りだと告白している芸能人・有名人

今回は「なかなか自分から話すことができない」、言って見れば自分が人見知りだと告白している芸能人・有名

記事を読む

no image

百田尚樹の炎上はわざと?著書「鋼のメンタル」から紐解く百田の考え 引退はしないで欲しい

歯に衣着せぬ発言の数々 反日テレビ局の番組(お座敷)に呼ばれて、幇間みたいにプロデュー

記事を読む

有村香澄

「シングルマザー」片親に大切に育てられた!母子家庭の芸能人

今回はシングルマザー母子家庭、で育った有名人・芸能人の方についてお話していきますね! 家庭の事

記事を読む

ヘルベルト・フォン・カラヤン

自己愛性人格障害(パーソナリティ障害)の特徴と患っていた有名人

自己愛性人格障害という疾患をご存知ですか? これは一体どのようなものなのか、またこの障害を悩ま

記事を読む

矢沢栄吉

まさかあいつが!!詐欺に逢ってしまった芸能人・有名人 

詐欺に騙された芸能人・有名人の方は一般の方の割合よりも多いですよね。 なぜなら有名であるから、

記事を読む

柴田美咲

幸せ!ボンビーガルで有名になった柴田美咲の甑島物語は「やらせ」だったのか?

まずはプロフィールから 出典:http://www.sanspo.com/geino/ph

記事を読む

18.34.24

絵が上手い芸能人を一挙ご紹介!芸術家として活躍する芸能人・有名人

「天は二物を与えず」ということわざがありますが、中には芸能界で活躍しながら、実はプロ顔負けに絵が上手

記事を読む

新垣結衣

顔立ちがはっきりしている!!意外な沖縄出身の芸能人・有名人

沖縄出身の人の顔って印象的ですよね。 一目でこのひとは本州出身ではないな!って思いますし、すご

記事を読む

23.25.36
実は帰国子女だった芸能人!カメレオン俳優、お笑い芸人、ミュージシャンetc..

親の海外赴任などで、幼少期や学生時代を海外で過ごした芸能人は意外と

izime
学生時代に悲惨なイジメ経験を告白した芸能人とその衝撃エピソード

今は芸能界で輝かしい経歴をもち、活躍し続けている芸能人の中にも、小

6.31.27
将棋が強い芸能人ランキング!段所有者も!親が好きで将棋に関連した名前の芸能人とは

2017年は藤井聡太棋士が、プロデビューからの連勝記録をどこま

6.10.50
社会不適合者?発達障害(ADHD、ASDなど)を持つ芸能人をまとめてみた

発明王として知られるエジソンや、世紀の大天才アインシュタインは、ADH

17.42.46
芸能界にもいる料理男子!料理が上手い男性芸能人ランキング

テレビの料理番組や番組の料理コーナーで、自慢の料理の腕を披露する男

→もっと見る


  • スポンサーリンク


PAGE TOP ↑